印鑑もファッションの時代!

イメージ画像

荷物の受け取り、重要書類の届出など、私たちの生活のあらゆるシーンで活躍し、自分を証明する上で欠かせない存在の印鑑。
印材には色々と種類があって、象牙、水牛の角、羊の角、本柘などがその一例だ。
以前は主に、インクの乗りや変形の少なさという観点で素材を選び、印鑑を作るというのが主流だった。

しかし「そんなベーシックなカラーじゃ物足りない!」と、不満を抱く女性から、最近では、カラフルな『おしゃれはんこ』が絶大な支持を得ている。
今の女性はオンリーワンにこだわる傾向があるから、ハンコも同じ感覚なのだろう。
洋服やバッグのように、おしゃれなハンコで個性を表現する時代がやってきたようだ。

現在販売されているおしゃれはんこは種類も様々。
ラメ入りや和風柄、ラインストーンがあしらわれている物、キャラクターの絵が入っている物などどれもハンコのイメージを覆す可愛らしさ。
数百種というラインナップの中から選ぶのは、目移りしてしまって決められないかもしれない。
じっくり吟味して、自分好みの一本に出会ってほしい。

長く使っているうちに、柄の部分が擦れて、絵が薄くなってしまうのではないかと心配される方もいるのではないだろうか?
心配ご無用!このハンコは特殊な技術でアクリル樹脂の中に和紙を入れているため、柄が薄れてしまう事は絶対に無い。
価格は彫り賃も込みでおよそ3150円からとリーズナブルで、なによりうれしいのが銀行印としても使用できる本格的な印鑑という事!
自分自身を証明する印鑑なのだから、自分の個性が溢れる一本を持ちたいもの。
この機会に、是非作ってみてはいかがだろう?

PR:はんこの殿堂 印鑑卸売市場
印鑑・実印が激安!印鑑専門卸売市場【日本印章社】
印章社では、プロが真心をこめて、ひとつひとつ印鑑を手仕上げで作成いたします。
素材も、価格も安心。あなたの身近なはんこやさんです。

このページの先頭へ